top of page
  • 執筆者の写真ロンドン ミール

ブランド チョコ 5選

新年が明け、あと1ヶ月でバレンタインデー!

本日はおすすめ・人気のブランドチョコを紹介したいと思います。

チョコを贈る習慣は減ってきている感じがするけど、お友達や長年付き合っているカップルや家族にはとりあえずリンツがおすすめです👍




目次



1. リンツ -Lindt-


 1つ目は、スイスで生まれのリンツ。

 世界有数のカカオの産地から仕入れたカカオを独自の加工とブレンドを行っているようです。成城石井や百貨店でもよく販売されているリンドールが有名です。フレーバーが沢山あり、1つ1つ選んで購入する方も多いようです。

 店頭購入はもちろんですが、以前ネットで購入した際に手提げ袋が付いていたので、プレゼントをする際にピッタリです。知名度はGODIVAに勝るかもしれませんが1番おすすめです!



公式通販ページ:リンツ

バレンタイン特集:「幸せがはじまる風景」




2. ゴディバ -GODIVA-


 2つ目は、ベルギーに本社を置くゴディバ。

日本で1番有名なブランドチョコかと思います。リンツよりセット品が多いので予算は少し上がります。

 コンビニや直近だとあつ森とコラボしており、さらに認知度や手軽さがアップしてきている印象です。定番なので外したくない方にはゴディバがおすすめです。値段は張りますが、アイスも美味しいのでぜひ食べてみてください😏




公式通販ページ:ゴディバ

バレンタイン特集:バレンタイン コレクション 2023




3. モロゾフ -Morozoff-


 3つ目は、日本生まれのモロゾフ。

こちらのブランドは兵庫県の高級洋菓子メーカーです。モロゾフの中にブランドが沢山あり、ブランドインブランドのようです。

 花の持つ力や美しさを閉じ込めたチョコレートブランドの"コフレ"、フォルクスワーゲン社を代表するモデル、通称「ビートル」とコラボした"ビートル"、パリジェンヌ - カリーヌからの贈り物"カリーヌ"など16種類以上のブランドがあるようです。それぞれイメージがあるので送る人のイメージに合わせて送ったらワクワクするのではないでしょうか。




公式通販ページ:モロゾフ

バレンタイン特集:バレンタイン商品




4. ガレー -Galler-


 4つ目は、ベルギー王室御用達ブランド・ガレー

1976年にベルギーで創業とのことでまだまだ若いブランドのようです。包装などをみると他のブランドより、ポップな感じがします。商品内容は同じベルギーのゴディバに近い感じがします。アイスもありました😁

 公式ページを確認すると、キャンペーンが多く実施しているようです。去年の母の日にはフォトコンテストを行なっており、他のブランドにはないキャンペーンで違う客層を取りに行っている感じがしました。若干ベンチャー感がします👍

 1/31までバレンタイン予約キャンペーンを行なっているようなので要チェック★



公式通販ページ:ガレー





5. ピエールマルコリーニ -PIERRE MARCOLINI-


 5つ目は、ベルギー生まれのパティスリーのピエールマルコリーニ

こちらも文言にベルギー王室御用達と書かれておりました。ベルギー王室はチョコ好きなんでしょう!マーケティング用語?深くはツッコミません😢

他のブランドより、高級感がワンランク上がったような感じです。他のチョコと違い、若干値段が高く間違いなく本命用です。キャンペーンなどは何もやっていないようです。



公式通販ページ:ピエールマルコリーニ

バレンタイン特集:バレンタイン商品 

 ※特にバレンタイン向けの特集はありませんでした。




今回調べてみたところ転売に関して注意喚起が結構されていました、、、

転売乞食がここまで来ているんですね、、公式ページで購入することをおすすめします。


そして最初に書きましたがリンツが一番のおすすめです!偏見です!

公式通販ページ:リンツ


もう少ししたら各モールでバレンタイン向けのキャンペーンが開始すると思うので、またバレンタインの記事を書きます。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page