top of page
  • 執筆者の写真ロンドン ミール

ポイントがよく貯まる電子決済

記憶が確かならば、5年くらい前にPayPayが最大全額キャッシュバックキャンペーンを行ってから劇的に増えた電子決済(キャッシュレス決済)。今回はポイントが貯まりやすい電子決済を紹介します。



目次



1. 電子決済とは


 電子決済とは極端に言うと現金を使わない決済方法となります。そのため、冒頭にお話したPayPayが爆発的に広まる前からあるクレジットカードやSuicaなども電子決済と言えます。その為歴史は長く多くの人が使っています。以下主要な電子決済になります。


・クレジットカード (Visa, Mastercard, American Express, JCB)

・キャリア (ドコモ, ソフトバンク, au)

・交通系IC (Suica, パスモ, Edy)

・アプリ/QRコード (PayPay, auPay, d払い, 楽天Pay, メルペイ)



 どれも私生活で欠かせないものですが、キャリア決済は結構少なくなっている気がします。クレジットカードは通販、交通系電子マネーは首都圏での移動手段、アプリ/QRはコンビニ・スーパーなどで多く使われています。


主要なものを紹介しましたが、まだまだ腐るほどあります😅

使うならポイントがお得に貯まったり、セキュリティが安全なものがいいですね。



2. クレジットカード


 よく利用されているクレジットカードのブランドは、Visa・マスターカード・アメックス・JCBの4つになります。



 JCBのみ日本唯一の国際カードブランドになります。世界シェアの半分以上がVisaでその次がマスターカード、アメックスと続きます。JCBは他のブランドと比較するとシェアはかなり低いです。ただ、日本のブランドなので何か問題があった時の顧客サービスはいいかもしれません。アメックスは旅行などサポートをに強い印象があります。

基本的にブランドで選ぶ際は、クレジットカードは4つの中から選んでおけば問題ないと思います。



3. 交通系IC


 私が田舎の高校生の時(10年前くらい)は、対応する場所が増えてきたときでした。ただ、上京してからは主に移動手段が電車やバスなのでSuica・パスモが必須です。

調べてみたところ、日本で最初のICカードは、Suica(2001年)でした。そしてホリエモンか成田悠輔さんがYoutube言っていましたが、セキュリティレベルがかなり高いらしいです。また使っている人は分かると思いますが、反応速度が高いことも技術的に凄いことらしいです。



 高校生の時とは変わっていると思いますが、地方の方では車移動がメインのため、交通系ICは薄れていくと思います。都心ではQRなどが対応しない限りずっとシェアは高いままかと思います。




4. アプリ/QR


 今一番日常生活に溶け込んでいるのが、アプリ/QR決済になります。PayPayや楽天Pay、d払いなどキャリアに結びついていることが多いです。最近ではメルペイが登場しております。主にスマホを使うため、スマホと対応する店舗が多くなれば、基本的に伸びていきます。それの魁となったのがPayPayで、2016年くらいに還元率が高いイベントを行い一気にそのシェアを広げました。最近でもよくキャンペーンをやっています。

 アプリ/QR決済は簡単に言うと、クレジットカードやキャリア決済をまとめたものとなるのでそれらとイコールだと思っていいです。アプリ/QRが上でその下にぶら下がっているイメージです。




5. 海外の電子決済と暗号通貨



 海外でよく使われている電子決済では、クレジットカードはもちろんですが、海外送金でよく利用されるPayPalや日本でなかなか普及しないApple Payです。アメリカでは、クレジット発祥の地のためクレジットでの支払いが多く、他は先ほど紹介した2つのシェアが高いようです。

 コロナ禍で一気に流行り、最近そのブームが落ち着き価格が落ちている暗号通貨で一番有名なビットコイン。日本で使える店舗や通販が調べたところありましたが、情報が古く、あまり良さげな店舗は見つけられませんでした、、、唯一、ビックカメラ.comで10万まで使えて、ヤマダ電機が試験的に東京都内LABI新宿東口館(新宿区)、Concept LABI TOKYO(中央区)の2店舗で2021年に開始したようです。


 暗号通貨が普及しない理由は、価値が安定しない理由もありますが、処理に時間がかかることも理由のようです。ちなみにコロナ禍でビットコインを一番保持していたのは日本人とのことでした。すぐに結果を求めたがるのが日本人の特性なのでみんな購入して一攫千金を狙って価格が上がったのでしょうか💰💰💰




6. ポイントが付く電子決済


 ここまで様々な電子決済を紹介してきましたが、ここからポイントが付きやすい電子決済を紹介します。

 それはd払いです。PayPayが一番付きそうなイメージがありますが、関連するサービスのヤフーショッピングで還元が悪くなったり、運営大元のソフトバンクグループの赤字が多くこの先は分かりません。楽天Payも同じで、楽天モバイルが大コケしています。楽天全体で補えないくらいの規模にも膨れ上がってきているらしいです。このままいくとモールのポイントの還元も悪くなっていくことが予想されます。

 

そんな中で一番安全な企業がNTTドコモのd払いです。ドコモのユーザーが一番年齢層が高いことから乗り換えも少なく安定した収益があります。この先も大規模な長期間の障害がない限り問題ないと思います。

 

 d払いですが、4つめで紹介した通り、d払いアプリがあってその下にクレジットやドコモ払いが結びついております。そしてd払いの加盟店が現在増え続けており、ポイントキャンペーンも盛んです。さらに、ドコモのクレジットカードのdカードと組み合わせるとよりポイント還元を受けることができます。


細かいことが面倒だけどポイントをたくさん貰いたい人はd払いの支払い先をdカードにしておけば問題ないです。これだけを今日は覚えて帰ってください👌


以下のサイト経由から利用するとさ・ら・にポイントが還元されるとのことです。







登録はもちろん無料で、NTTドコモが運営する安全なサイトなので登録していても損はないかと思います👍



7. おまけ


 最後におまけです。無印をよく使う人におすすめのクレジットカードです。

ちょいデザインがおしゃれです😁










閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page