top of page
  • 執筆者の写真ロンドン ミール

Amazonで購入した、ダイソン HH11 互換バッテリー レビュー



2023/2/5更新


Amazonで販売されている、ダイソン HH11 コードレスクリーナーの互換バッテリーのレビューです。


バッテリーはダメなものだと発火するものがあり怖く、公式から購入しようとしましたが、値段が高かったのでAmazonでレビューの高いものを購入してみました。


目次

 2.3 商品画像



1. ダイソンのバッテリー


 3年くらい愛用しているこの v7 triggerのバッテリーが終わりました。ダイソンのこの掃除機はバッテリーに寿命が来ると赤ランプが点滅して動かなくなります。

普通だったら交換作業とか面倒なので、これを機に別の掃除機を購入しようとしましたが、一人暮らしにはちょうどいいサイズで意外とこれくらいで良さげなものがありませんでした。。。しょうがないのでバッテリーを購入することにしました。


 心配性でよく分からないバッテリーで火事が起きたニュースを覚えていたのでポイントを使って公式店で購入しようとしましたが、楽天やヤフーショッピング・家電量販店で売っていない!!😭



色々探したところ、公式ページに純正バッテリーがありました。

3年前くらいだから本体はもう売っていない模様。


価格は¥9,020。高いか安いかは正直分からない。



完全純正しか信用していない私ですが、金欠気味だったのでAmazonで ”HH11 バッテリー”で検索。するとセールで¥3,400の商品が! 3つ分で流石に安く感じたのでAmazonで買ってみることにしました。




2. 互換バッテリー



 互換バッテリーとはそのままの意味でメーカー以外が出している、純正ではないバッテリーになります。ダイソンは価格が普通の商品と比較しても値段が高いため、バッテリー以外でも色々純正じゃない商品が出ています。ダイソンのバッテリーではないですが、よく分からないメーカーでバッテリーで発火事故が過去にあったため、少し慎重に選んだ方がいいと思います。



2.1 Amazonで販売している互換バッテリー


 Amazonで”HH11 バッテリー”と検索してみるとかなりの量があります。検索結果で上位に来ているので基本的にレビューが多く入っていますが、よく分からないブランド?会社ばかり。価格も純正バッテリーと比較すると半額以下など圧倒的に安い。悩みました。安すぎるのは何かしらの理由があるので価格帯が真ん中の商品を購入。




2.2 購入した商品 Enelife エネライフ 2,500mAh


 今回購入した商品がEnelife エネライフ 2,500mAhの互換バッテリー。排気フィルター無しのものになります。価格は¥6,280。Amazonにもポイントがあり、¥5,000くらいでした。V7-2500


商品名:Enelife ダイソン互換 日本メーカー保証 純正品を超えた互換バッテリー V7 対応 バッテリー (SV11 HH11 Trigger Fluffy Pro Animal Pro など) (排気フィルター無し, 2500mAh)


レビュー:4.3

Amazon.co.jp での取り扱い開始日:2022/5/24


 Enelifeは日本のメーカーのようです。調べてみたところ2015年設立で結構若い会社のようです。マキタの互換バッテリーも販売しているようです。

最近では当たり前ですが、バッテリーなど家電で信頼性が上がるPSEも取得しております。


公式サイトの中で面白い記事を見つけました。大手ECサイトではバッテリー製品の不正販売が横行している内容で少しショッキングです😎




2.3 商品画像

 ここからは商品画像の巻です。


梱包


箱開封


付属品


バッテリー


説明書


バッテリー裏


取り外された純正バッテリー



3. まとめ

 問題なさそうです。取り替えも説明書が付いており、ネジを3本外してバッテリーを付け直しただけでとても簡単です。これはダイソンの凄み。

正常に動いており、現状何も問題はなさそうです👍 

 純正バッテリーは、2,000mAhでこの商品は2,500mAhと運転時間も長いです。


レビュー:★★★★☆


もう少し長期間使ってみて問題なさそうだったら星5です!


熱くなったり、膨張したら再度更新していきます!


閲覧数:32回0件のコメント

Comments


bottom of page